*

新潟の地酒の販売 酒のいのうえ > 鶴の友

鶴の友

鶴の友 樋木酒造 株式会社

■創業   天保3年 (西暦1832年 江戸時代)
■所在地  新潟県新潟市西区内野町582
■電話番号 0252−62−2014(代)

■県内はもとより全国に根強いファンが多い「鶴の友」を醸す樋木酒造。
小さい蔵ながら、技量に秀でた蔵で全国新酒鑑評会や関信越鑑評会でも金賞や首席を受賞している銘醸蔵です。
昨今、有名になると規模を拡大し全国に販売網を広げる蔵が多い中、樋木酒造は地元主義に徹し「"地酒"とは本来はその各々の土地で飲まれるものであり、 そこへ赴かなければ飲めない酒のことだ」という信念の元「地酒屋」として 量は少なくとも、完璧なまでに目の行き届く酒造りに取り組んでいます。 そしてその酒のほとんどが地元内野町を中心に隣接の西蒲地区で流通するという徹底ぶり。 まさに蔵元の言う「地酒屋」そのものと言えましょう。
樋木酒造の酒は 淡麗辛口が多い新潟地酒の中では、どちらかというと香り味、共に調和の良い旨口な酒。
樋木社長の言うように食中酒としてその味わいが、きっと一度飲んだ人を捉えて離さないのでしょう。
新潟地酒の原点とも言えるスタイルを貫いている樋木酒造。 「山椒は小粒でもピリリと辛い」と言われるように規模は小さくとも存在感の大きな酒蔵であり、 郷土に確固たる地位を築いています。

鶴の友 商品ラインナップ (詳細・ご購入は、商品画像または銘柄名をクリックして下さい)

鶴の友 上白(普通酒) 鶴の友 別撰(本醸造)
鶴の友 上白
(普通酒)

1.8L 1,890円(税込)
720ml 841円(税込)
鶴の友 別撰
(本醸造)

1.8L 2,309円(税込)
720ml 1,080円(税込)
すっきりとして力強く、後味に跳ねるような余韻が残り、爽やかさが感じられます。 すっきりとして繊細で上品な味わいです。店主おすすめ。

鶴の友 お客様の声

鶴の友を飲んだお客様の感想です。

お買い物ガイド