トップページ » 新潟の地酒 » 越乃寒梅百十周年祝酒「一輪一滴」発売!

越乃寒梅百十周年祝酒「一輪一滴」発売!

110iwai.jpg
今年で創業110周年を迎える石本酒造から110周年の祝酒として「一輪一滴」というお酒が9月25日にリリースされます。

9月4日(日)に新潟市内のホテルオークラ新潟にて石本酒造の創業110周年の記念祝賀会が行われました。その席上、サイプライズ発表されたのが記念祝酒である「越乃寒梅 百十周年祝酒 一輪一滴」です。
※「時を経ても変わらぬもの」(蔵元商品栞より抜粋)
何のために醸すのか。何のために造り続けるのか。
その答えは、初代蔵元石本龍蔵のこの言葉に凝縮されています。
「地元亀田郷の人々に喜んでもらえる酒を造る」
毎日の料理に寄り添い、食前・食中・食後と飲む人に寄り添う。そして紡がれる豊かな時間、人とひとをつなげていく・・・
そんな誠実な酒である続けること。
初代・石本龍蔵、二代・石本省吾、三代・石本龍一、そして四代・石本龍則。
1907年の創業から歴史を重ねた今も、その信念は揺らぐことはありません。
以下まだ続きますが省略。

この想いを具現化したお酒が、110周年祝酒「一輪 一滴」です。
最高品質の山田錦を27%まで磨き、蔵人総出で1本1本心を込めて「瓶燗火入れ」を行い急冷・低温で熟成させました。
製造本数は720mlで3,900本。その1本1本に社長自ら手書きでシリアル番号を記載しました。2度と飲めない究極最高の「越乃寒梅」をご堪能ください。
価格は720mlで24,840円(税込)ですが、価格の高さ以上にお酒の価値の高さをお感じ戴ければ幸いです。
ご購入希望の方は酒のいのうえ越乃寒梅サイトまでここをクリックしてください。

by   at 10:30