トップページ » 2011年05月

千代の光吟醸

千代の光の吟醸が入荷したのでさっそく味見となりました。
気温が高く暑かったので、冷蔵庫で冷やして8℃~10℃で戴きました。
穏やかな吟醸香とキレの良い辛さ。その後ほのかに感じられる甘さ。
お酒の味が自己主張することなく食中酒として楽しめる吟醸酒です。
1.jpg
肴は、かみさんの手料理です。

千代の光吟醸の続きを読む

by   at 18:55  | Permalink  | Comments (4)

ソニースカイセンサーの復活!

今を遡ること40年前。私がまだ中学1年生のときだったでしょうか。
親に買ってもらったソニースカイセンサー。
スカイセンサー
途中、死んだ親父が使用していましたが、乾電池の液漏れやACアダプターの紛失でゴミとなっておりました。ただ思い入れが強く、ラジオとして使えなくとも記念にとっておいたのが「コイツ」。

そのスカイセンサーがめでたくラジオとして復活を遂げました。
前のブログでご紹介した、渡辺タイヤさんのご主人から未使用のマルチACアダプターを戴き取り付けたところ、感度も音質も非常に良く大感激!
只今、当店事務所で活躍中。

このスカイセンサーネットで調べたところ、型式ICF-5500。
1972年6月発売とのこと。価格は16,800円(当時)もちろん初代スカイセンサーです。
結構、今にして思えば高額な商品だったと思います。
深夜放送を聴き始めたり、FMの洋楽を聴くために買ってもらったと思います。

40年経った今でも、そんなに古臭く感じさせないデザインや品質はさすがに世界のソニーです。
最近は、評価がちょいと落ち気味ですが...

1970年代は、日本が高度経済成長の波に乗り最も輝いていた時代。家電や自動車の品質が向上し、メイドインジャパンの評価が世界中に認められて来た頃です。その当時の製品は、デザインも品質も耐久性も抜群と改めて日本の物創りの凄さを感じさせられています。

ソニースカイセンサーの復活!の続きを読む

by   at 13:17  | Permalink  | Comments (2)

さてこれは何でしょう?

先日、当社第2倉庫の中を掃除していたら、写真のものが出てきました。
さてこれは何でしょう?
練炭ストーブ
みなさんお解りですか。
練炭ストーブ
正解は練炭ストーブ。
天板にLentan Stove patent Kyouwaと書いてあります。
練炭ストーブ
当社は家庭用燃料も取り扱いしているので、きっと昔仕入れて販売したり事務所で使っていたのかもしれません。
年代は不明ですがデザインがオシャレですよね。
またところどころ細かい造作がなされています。
昔の職人さんは生活道具というのは機能だけでなく、様式の美しさも表現していたのかもしれませんね。
このストーブはサビだらけですが、ガーデニングのオブジェやバーのインテリアには良いかもしれません。

今回、お客さんの渡辺タイヤ(中央町2)さんに譲ることとなりましたが「バーベキューのコンロに十分使えるよ。」とのことでした。渡辺さんの手で道具として蘇ることを期待してます。

by   at 18:19  | Permalink  | Comments (2)

店の正面改修工事

酒のいのうえ
(創業100年。店の顔もお化粧直しです。設置してまもなく今回の大地震に遭遇しましたがお陰さまで微動だもしませんでした。)

東日本大震災から2ヶ月になろうとしていますが、地震・津波・原発と被害の大きさに未だ復旧すら出来ていない地域もあり、被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた皆様ならびにご遺族様には衷心よりお悔やみ申し上げます。

話は変わりますが、昨年末より店舗正面の看板・屋根部分を修繕・改装しておりましたが、2月末に完成いたしました。地震の影響でブログも書く気になれず、やっと今頃アップしています。数年前より店の軒の天板より雨漏りがあり、天板や大事な柱が腐食が進行し、気にはしていたのですが修繕するタイミングがなく伸び伸びになってました。創業100年ということもあり今回雨樋の修繕と看板を新調しました。
酒のいのうえ
before:雨樋と正面看板・外壁が一体構造のため、まずは従来の飾り看板を壊してから撤去です。

店の正面改修工事の続きを読む

by   at 15:29  | Permalink  | Comments (6)
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30