トップページ » 2009年09月

越のむらさき 本社

越のむらさき
当店取り扱いのお醤油「むらさき醤油」さんの本社です。
場所は、新潟県長岡市摂田屋。ここは昔から醸造の町ということで、味噌屋さんや酒蔵さんが界隈に点在しています。お隣には、新潟県でも大手の「吉乃川」の本社があります。越乃むらさきさんの本社は、文化財クラスの建物で歴史を感じさせる味わいがあります。それが醤油の味にも表れているのかもしれません。
お地蔵様
越のむらさき醤油のシンボルになっているお地蔵様。

越のむらさき 本社の続きを読む

by   at 12:19  | Permalink

天地人史跡

鶴齢さんの初呑み切りの翌日、宿泊地が旧六日町市内ということもあり「天地人」に纏わる史跡などが近くにあるので寄ってきました。坂戸城址と雲洞庵です。旧六日町市内は至るところ「天地人」ののぼりが立ち活気に満ちていました。
案内

天地人史跡の続きを読む

by   at 13:05  | Permalink

鶴齢公開初呑みきり

青木社長
(青木社長。風貌は西郷隆盛さんそっくり!)
 
 9月16日、南魚沼市(旧塩沢町)の「鶴齢」青木酒造さんの公開初呑み切りに行って来ました。初呑切りとは、秋から冬を越え春までに仕込んだ新酒を出荷前に味の検査を行なうことです。当日は、普通酒から大吟醸まで38本のタンクのお酒を利き酒させていただきました。
利き酒

鶴齢公開初呑みきりの続きを読む

by   at 16:41  | Permalink

商売道具

これは何かご存知ですか。
硬貨へぎ
年配の方なら知ってる方も多いと思います。これは硬貨を数える「へぎ」ですね。
硬貨を50枚単位ですばやく数えることが出来ます。私が銀行に入行した頃は硬貨処理機もありましたが、出納係は確か使用してたと思います。
正式名称はわかりませんが、昔は銀行や商店で当たり前に使われていました。当店ではまだまだ現役で活躍しております。私の記憶では、じいちゃんが使っていたのが記憶にあるのでおそらく30~40年は使用していると思います。

死んだ親父からは10年くらい前に「代わりはないから丁寧に使えよ。」と言われた事がなぜか脳裏に残っています。超レトロでアナログな道具ですが、便利で故障知らず。その上、なぜか温もりも感じられます。これからも大切に使っていきたいです。

by   at 18:37  | Permalink  | Comments (2)

佐伯祐三展

佐伯祐三展
8月30日(日)新潟県立万代島美術館へ行ってきました。
佐伯祐三展の最終日でした。
新聞やテレビで紹介されていたので、暇つぶしを兼ねて鑑賞してきました。
佐伯祐三氏は、若き天才画家と言われていましたが30歳の若さで夭折しました。
当然館内は撮影禁止なので作品を掲載は出来ません。
画風は暗いのですが、どの作品の中にも燃えるような、何か熱いものを感じさせられました。
芸術の秋。たまには美術館巡りなんかも楽しいもんですね。

by   at 13:08  | Permalink
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30