トップページ » 2008年10月

迷い鳥パート2

先回ブログで迷い鳥の事を書きました。
ところで今朝、新潟日報の朝刊にロシアの珍鳥、新潟市で発見という記事がありました。
その鳥の名前は「カラフトムジセッカ」というそうです。
新潟日報の記事

その記事の写真を見たらこの間、当店に迷い込んできた鳥に非常に似ているんです。
当店ブログ
みなさんどう思います?私のブログの写真では目の上の白い線は
はっきり写っておりませんが、確かに捕まえて見たとき目の上に線はありました。

特徴も新聞記事のとおりです。
これが本当なら「ぶったまげ!」な出来事です。
その鳥を保護、もしくはもっと色々な角度から撮影しとけば良かったと今後悔してます(T_T)

一応私の撮った写真を新潟日報さんへ送っておきました。

by   at 18:53  | Permalink  | Comments (2)

迷い鳥

なんで迷い込んで来たの?
小鳥ちゃん
少し拡大写真。 この鳥の名前を分かる方いたら教えてください。
小鳥ちゃん
一昨日、店の中に鳥が迷い込んできました。
よく見ると「うぐいす」のような抹茶色の体をしておりまだ幼鳥のようでした。
捕まえて外へ逃がしてあげました。

私の店や自宅には良く鳥が迷い込んで来ます。
母は「鳥が家の中に飛んでくると良い事がある。」といつも言ってます。
なるほど今まではそんな事もあったけど、今回は違うようです。
なぜなら昨日は散々な1日でした。
散々な中身は秘密です(-_-;)

by   at 19:11  | Permalink

経営革新塾パート2

勉強中
(我がグループは美女ぞろい)
先日、経営革新塾の第2回目の講座を受講しました。
大変なのだけど、とても、楽しい講座です。
松本先生やサポートの橋和田女史の人柄でしょうか。
4時間がとても短く感じます。

経営革新塾パート2の続きを読む

by   at 08:50  | Permalink

酒の肴 いなごの甘露煮

いなごの甘露煮
会津方面へのドライブの帰り道、西会津の道の駅で「いなごの甘露煮」を買ってきました。苦手な方には申し訳ありませんが、私は大好物です。最初は戸惑いましたが(笑)。
新潟でも阿賀野市あたりの方は結構食べますよね。
見た目はそのままですが、歯ごたえがあり、味はほとんど醤油とお砂糖の佃煮の味です。
どんな経緯で食べるようになたっか分かりませんが、いつもこの甘露煮を食べる時に思うことは、最初に食べた人はどんな思いで「いなご」を食べたのかなぁ~。ということです。好んで食べたとは思いませんが、人間の食への好奇心はたいしたものだと思います。
そんな事を考えながらチビリチビリと「いなご」を肴にぬる燗のお酒を楽しんでいる今日この頃です。

by   at 12:15  | Permalink

グルメ探訪

石釜ピザ・カフェくるみの樹
10月5日の日曜日、会津若松郊外のピザ屋さんへ行ってきました。
このお店は「キャレル」(新潟日報事業社)の7月号に掲載されていました。

グルメ探訪の続きを読む

by   at 19:11  | Permalink

経営革新塾

松本先生
10月1日は水原商工会で「経営革新塾」でした。
1講座4時間で5回コース。宿題も多く大変ですが生き残るためには頑張らないと。
受講生の皆さん
終わってみたら目から鱗のあっという間の4時間でした。
内容が濃いのに、退屈させない進め方と構成はさすがです。
課外授業
恒例の課外授業。参加者が多くなかなか先生と膝詰めでお話しすることは出来ませんでしたが、それは次回のお楽しみ。

by   at 18:59  | Permalink  | Comments (2)
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30