トップページ » 2008年09月

夕焼け空

夕焼け
昨日の夕方、ちょいと外に出てみると真っ赤な夕焼け空でした。
台風13号の影響なのでしょうか不気味なくらいの夕焼けでした。
夕焼け

by   at 15:57  | Permalink  | Comments (3)

汚染米事件

連日、内外に大きな事件や憂うべき事態が起こり私たちの生活が脅かされています。
米国の証券会社の破綻や保険会社の国有化など世界経済に及ぼす影響も大きく、またグローバル化の現代社会では、遠くの出来事が我々の庶民生活にも大きく影響し、肥大化した金融資本主義経済のひずみや限界を感じさせられます。
また国内に目を向けると、自民党の総裁選どころではない大きな事件が発生しました。事故米→汚染米事件です。昨今、食の安全・安心が叫ばれる中、農水省が一部民間業者と結託し汚染米を国内に流通させていました。本当に怒り心頭の事件です。何も知らない消費者はもちろん末端の善意の食品メーカー、流通業に携わる人間にとっては許されないことです。
消費者の健康面の懸念は言うまでもなく、この事件で善意の多くの会社やお店の信用が失墜し倒産なんて事態が起こったら誰が責任をとるのでしょう。ただでさえ、景気の悪いこのご時勢で...。
私も酒屋を営んでいるので、この事件はとても他人事とは思えません。
新潟の清酒メーカーさんは、「汚染米」など使用していないと私は信じておりますが、本当に迷惑かつ遺憾な事件です。
この事件で感じたことは、行政(国)のいい加減さ(年金しかり)、一部業者の商道徳の崩壊。つまり自分だけ儲かれば何をしてもかまわないという考えなどなど、倫理感のしっかりしていた日本の社会の基盤が壊れてきたということです。
また、一般に言えることは安全・安心な商品・製品にはそれに応じたコストが掛かるということです。安くて品質が高いということは普通に考えれば、難しいことです。私たち消費者も価格の安さだけに振り回されないよう心しなければならないと思います。
今回の汚染米事件で川柳を一句。悪徳業者への皮肉を込めて、「お煎餅、今日より表示は汚染米(おせんべい)」m(__)m

by   at 17:41  | Permalink