トップページ » 2008年03月

とことん石ノ森章太郎

たまたま新聞のテレビ欄を見ていたらNHKBS2で「とことん石ノ森章太郎」という番組を見つけました。
サイボーグ009や仮面ライダー懐かしい!
3/23から3/29まで7夜連続で石の森作品の放映やゲストによるウンチクの語り合い。
3/28はいよいよサイボーグ009です。
子供のころサイボーグになって活躍したいと思ったこともありました(笑)。
興味のある方はぜひどうぞ。

by   at 10:49  | Permalink  | Comments (4)

行ってきました!嶋ちゃんのランチ

刺身丼&らーめんセット
刺身丼&らーめんセット(漬物と小鉢付)¥600
カレーライス
カレーライス(温泉たまごのトッピング&栄養ドリンク付)¥200
◆だいぶ前に、井上米屋さんや可月堂さんがブログで紹介してた居酒屋嶋ちゃんのランチに行ってきました。それも二日続けて。◆昨日は「刺身丼&うどんセット」。今日は空腹と誰も居なかったので思い切って「刺身丼&らーめんセット」+「カレーライス」を食べてきました。それでもわずか¥800。カレーの味はちょっとハヤシライス風かも。美味しかったです。おまけに栄養ドリンクが付くところが面白いですね。値段が安い上に、どれも味も量も申し分なし!もう満腹・満足状態でしばらく動けませんでした(笑)。◆両日とも1時半過ぎにおじゃましましたが、店内も空いておりゆったりと食事が出来ました。本来居酒屋さんなので、お昼のランチはまだそんなに知れ渡っていないのかも知れませんね。◆個人的には、ゆったり食べたいので人に教えたいけど、自分だけが知ってる秘密にしておきたいお店かもしれません^m^。
◆下の写真は、その後に行って食べたコロッケ。これで100円。普通のコロッケの3倍はあります。
長い方の直径は15センチくらいです!
コロッケ
写真は全て携帯で撮ったのでいまいちですが...。

by   at 14:47  | Permalink  | Comments (12)

卒業

昨日は次女の高校の卒業式でした。
卒業後の進路も決まり、四月からは新生活が始まります。
あっという間の18年間でした。
親としては、肩の荷が半分下りた感じです。
(経済的なサポートはまだまだ大変ですが...)
子供たちが社会人になった後は、自分に残された人生を何をしてどう生きていくか、今から考えて行こうと思います。

by   at 19:23  | Permalink

第5回新潟酒の陣開催

新潟酒の陣
■お知らせ:3月15日(土)・16日(日)の2日間、新潟市の朱鷺メッセにて「第5回新潟淡麗にいがた酒の陣」が開催されます。入場は無料ですが1,000円で2日間共通の試飲チケットを購入すれば、新潟県のほとんどの蔵元のお酒が試飲可能です。■また酒の陣と同時に「にいがた米の陣」も開催されます。県内のお米の食べくらべや酒米の試食などもありますので左党はもちろん、お酒がダメな方でもお楽しみ頂けます。その他、利き酒大会や古町芸妓「柳都の舞」など2日間にわたり色々な催しが用意されています。■お酒はもちろんですが、新潟のグルメも同時に堪能できます。興味のある方はぜひお出掛け下さい。詳しくはこちらより

by   at 11:04  | Permalink

当店オリジナル「新潟 匠の酒飲みくらべセット」発売

新潟匠の酒飲みくらべセット
■昨今、日本酒の需要が低迷しています。
新潟県も平成8年をピークに右肩下がりの状況です。
このままでは、将来、日本の食文化の一つである清酒が消えてなくなる可能性があります。
■一方、日本酒は今最高に美味しくなっています。
特に新潟清酒は、気候風土に恵まれ米・水・技術の三拍子がそろい、清酒の産地として国内はもとより海外にまでその名声を轟かせています。
■そんな新潟清酒がなぜ不振なのか。
理由は色々あります。清酒に対するイメージや食生活の欧米化にともなう嗜好の変化など諸々。
その中のひとつに容量の問題もあるかも知れません。
従来、清酒といえば、1.8Lや720mlせいぜい300mlでした。
初めて、清酒を試してみたい消費者にとっては、容量が多すぎるという声をよく耳にします。
■最近カップ酒ブームで180mlという小容量が注目をあびました。
当店でも新潟カップ酒飲みくらべセットという企画で県内30社の30本セット
と15社の15本セットを平成17年に企画販売し、今もって全国のお客様よりご支持をいただいております。
これらが支持されている理由は、リーズナブルな価格で、小容量で色々な蔵元のお酒の味を楽しめるということが大きいと考えます。つまり口にさえしてもらえれば、日本酒の美味しさを理解してもらえ、かつ消費に結びつく可能性が高いわけです。
■そこでこの度、新潟清酒のハイグレードな飲みくらべを企画いたしました。これは一昨年「越後杜氏 匠の酒」にひき続きの企画ですが、先回は鑑評会出品企画ということで数量も100セットの限定、そして価格も13,300円とちょっとお高く、どちらかといえば清酒に対してかなり詳しい方あるいはマニア向けの感もありましたが、今回のセットは市販の高グレード酒(大吟醸・吟醸酒クラス)を選定し、通年の取り扱いとして価格も7,000円とお求め安くなりました。清酒初心者の方から、マニアの方、また晩酌・贈答・料飲店のメニューのひとつとしてあらゆる場面でお楽しみいただける商品です。
■これらの商品を通じて、日本酒の美味しさはもとより、日本の文化や食(米づくり)の問題などにも関心をもっていただければ幸いです。
- 新潟の美味しいお酒をお届けいたします -
酒のいのうえHPはこちら





by   at 12:33  | Permalink  | Comments (2)
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30